ブラジル代表 歴代 ホーム ユニフォームの解説!!

以上はブラジル代表2000年から2012年までのホームユニフォームである。カラーはカナリア色(黄色)、緑で、これはブラジルの国旗から取られている。ユニフォームの胸にあしらったブラジルサッカー協会のエンブレムを配置している。盾の中心に白い十字架を配置た構図がある。それは黄色、緑、青が用いられ、白い十字架とあわせてナショナルカラーを形成する。なぜならのはブラジル国旗の各カラーは青は空、白は平和、黄色は地下資源、緑は森林を表現しているからである。ユニフォームのカラーカナリア色を使用した。

サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用している。ホームユニフォームがブラジル伝統的な黄色を基調にデザインた。首周リと袖口が緑を採用しました。当時のメーカーロゴとエンブレムに配置している。

主に襟、肩、袖口部分のデザインからユニフォームの相違を体現していた。もしブラジル代表のユニフォームが気に入れたら、以下のオンラインサッカーショップは必見のである。

【Sakka Box】サッカーショップ

Jleague Uniform

Jleague Uniformというサイトは日本大型オンラインサッカーショップで、最新シーズンのブラジル代表ユニフォーム、ナショナルチームユニフォームなどを豊富に取り揃えて、ユニフォームだけではなく、トレーニングジャージ、ショーツ、シューズなどサッカー用品も販売しています。格安値段をご提供、自由にマーキング可能で、好きなサッカーファンたちは是非ご利用ください。